D&DEPARTMENT
a0155726_18303987.jpg


D&DEPARTMENTはロングライフな商品を取り扱うデザインセレクトショップです。ロングライフデザインについて考え、実験、実践するさまざまなデザイン活動をおこなっています。全国に5店舗あります。
http://www.d-department.com/jp/

そのひとつのプロジェクトである、NIPPON VISIONの企画展に参加いたします。しかも台東区鳥越にあるSyuRoさんとご一緒させていただきます。

以下引用です。お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。

NIPPON VISION GALLERY
日本の荒物 - 松野屋とSyuRo -
日 時 東京・大阪・長野:2010年1月28日(木)〜3月2日(火)
静岡:2010年1月28日(木)〜3月1日(月)
札幌:2010年2月2日(火)〜2月28日(日)
場 所
D&DEPARTMENT PROJECT TOKYO   東京都世田谷区奥沢8-3-2
D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA  大阪市西区南堀江2-9-14
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO   札幌市中央区大通西17丁目1-7
D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA  静岡市駿河区高松1-24-10
D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO   長野市南石堂町1317
参加費 無料 


りんごや山菜の収穫に使われる竹かごや、ブリキ製のちりとりなどは荒物(あらもの)と呼ばれ、それぞれの町の荒物屋や金物屋で扱われていました。最近ではあまり見かけなくなりましたが、いまも各地域の職人が毎日こつこつとつくり続けています。産地へ足を運び見つけてきた道具を、つかい手へ届けるために卸業を生業とする「松野屋」、町工場がまだ多く残る台東区を拠点に、いまの生活で使い続けることのできる道具を提案する「SyuRo」今回はこの2つのつなぎ手が扱う竹製、ブリキ製の収納用品を中心にご紹介します。
by yanakamatsunoya | 2010-01-19 18:32 | イベント
<< プレインキャンバスバッグ 1/13開店しました!! >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya