商品紹介 東北クロッシェ村ソックスカバー

だんだんと寒さが際立ってきましたね。
肩に力が入ってしまいます。

寒さを和らげるのに、ぜひ足元を温めてみてください。
こちらをご紹介いたします。

a0155726_17410762.jpg

東北クロッシェ村ソックスカバーです。





a0155726_17423891.jpg

正面から見ると、この丸みがなんとも可愛らしいですが、筒状になっているので、ゆったりと履けます。





a0155726_17462953.jpg

少し立ち上がりがあるので、足首もカバーしてくれます。
アクリルとウールの毛糸を何本かずつ混ぜ合わせて編んでいるため、強度もありへこたれにくく、温かいです。






a0155726_17443233.jpg

a0155726_17494240.jpg

こうして見ると靴のような形ですね。

なんでも冬のアウトドアにとても重宝するそうで、テントの中や、寝袋の中で履いても便利だそう。
ルームソックスだと お部屋の中で履くもの のイメージがあったので、なるほどなるほど。

冬遊びにもぴったりな温かソックスです。




a0155726_17503475.jpg

畳んだ時はこんな感じで、場所もとりません。





a0155726_17562579.jpg

ソックスの色は作る編み手さんによって違います。
たくさん色が混ざったものから、しましま模様になっているものなど、
個性豊かで、見ているとどれにしようか迷ってしまいます。


東北から届いた温かソックス。
ぜひ皆さんもお試しください。



●22-0404 東北クロッシェ村ソックスカバーM ¥4,600+税
 サイズ:足のサイズ 約23〜24cm 

●22-0403 東北クロッシェ村ソックスカバーL ¥4,600+税
 サイズ:足のサイズ 約25〜26cm  どちらも岩手製

※サイズなど手作りのため多少の個体差があります。




ぜひ下記のホームページもご覧ください。

〇イーストループHP
http://www.east-loop.jp/index.php

〇東北クロッシェ村HP (生産者のグループ)
http://tohoku-crochet.com/index.php


EAST LOOPプロジェクト3つの目的

1.被災地の方たちに笑顔と収入を届ける。
 仕事は現金収入を得るだけでなく、人や社会とつながる手段でもあり、生きていく喜びや希望につながります。
小さな手仕事が、被災地での困難な暮らしの中での心の支えになってほしい、次の一歩を踏み出すきっかけになってほしいという思いを込めています。

2.精神的なサポートにつなげる。
 手を使った仕事は、悲しみが癒され、心のケアにつながる効果もあるといわれています。
また、作った人に応援メッセージなどを届けることができます。

3.「被災地の人たちの役に立ちたい」 そう考えているたくさんの人たちに支援の方法を作る。
 誰もが参加できる買い物を通じて、被災された人たちに直接つながる支援の方法と、多くの人が参加できる継続的な仕組みをつくりました。

(EAST LOOPパンフレットより)





by yanakamatsunoya | 2017-11-21 18:03 | 品物のこと
<< 2017年お正月飾りについて ざる・かご いろいろ >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya