「夏の実りをかごに生けるワークショップ」を振り返って
先日16日(土)に井出 綾さんの「夏の実りをかごに生けるワークショップ」が終了いたしました!

今回は、馬喰町ART+EATで行われている、
「暮らしの道具 松野屋 荒物雑貨展」という展示販売イベント中の企画でした。

今回のワークショップは「夏の実りをかごに生ける」というタイトル通り、
草花の他にはこんなものたちが。

a0155726_12303713.jpg

左上のかぼちゃがなんともかわいらしく、存在感があります。
姫リンゴやベリーもしっかり。



前回同様、井出さんのワークショップは、吸水スポンジの準備から始まります。
スポンジの面取りの仕方や、お水につける時の注意点など、
説明をしてもらいながら教えていただきます。
a0155726_18531650.jpg

しっかりスポンジにお水を吸わせます。



吸水スポンジの準備ができたら、本日使う草花の説明です。
a0155726_18531177.jpg

a0155726_12303941.jpg

皆さん真剣にメモをとられています。



その後活けるポイントなどを教えてもらいながら、アレンジメントスタート。
a0155726_12303336.jpg

a0155726_18573119.jpg




活ける器は、皆さんが選んでいただいた、松野屋で売っているかごやざるを使用していきます。
同じかごやざるでも、出来上がりは一人ひとり違います。
ひとつとして同じものがなく、見ている私たちも毎回関心してしまいます。
a0155726_18572962.jpg




完成した後は皆でお茶タイム。
ART+EATさんのケーキとアイスのセット。ドリンクもついています。
a0155726_12302750.jpg

a0155726_12303177.jpg

頑張った後の癒しですね。
皆さんとても美味しそうに召し上がっていました。
お喋りにも花が咲きます。



a0155726_123041100.jpg

a0155726_12304343.jpg

最後は井出 綾さんアレンジメントブーケの販売の様子です。
今回はリースの販売もありました!
売り切れ御免のスペシャルブーケ&リースです。
このまま飾ってドライにできるものとなっていて、とても良い香りがしました。



参加してくださった皆さまのおかげで、今回も素敵なワークショップになりました。

皆さん活け初めはすごく悩まれているんですが、次見た瞬間にはどんどん形になっていきます。
井出さんにアドバイスをもらいながら、世界にひとつだけのアレンジを完成させてらっしゃいました。

いつも見ているかごやざるのまた違った一面が見れる、
私たちにとっても貴重な経験、ワークショップです。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
by yanakamatsunoya | 2016-07-30 20:54 | イベント
<< 入荷商品案内 デッドストックガ... 夏季休業のお知らせ >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya