手仕事直売所と笹編みのご紹介!
本日より、松屋銀座8階イベントスクエアにて、
「手仕事直売所」始まっております!

全国から選りすぐりのお店が並びます。
本日初日、あいにくのお天気ですが、14日(火)まで開催しております。
ぜひ足をお運びください!


〇松屋銀座「手仕事直売所」紹介ホームページ
http://www.matsuya.com/m_ginza/event/details/20150909_teshigoto_8es.html






さて、「笹和紙」というのをご存じですか?
笹を編みこんだ和紙のことです。
その笹和紙を、さらに糸にして、編み上げた手提げをご紹介致します。

a0155726_1716946.jpg


笹編み手提げと言います。
「隈笹 くまざさ」という種類の笹を漉き込んで作られた和紙を糸にして、
かぎ針で丁寧に編み上げられています。

隈笹という笹は、雪の中でも越冬するほどの生命力がある竹だそうで、
強い抗菌作用があり、笹寿司や笹団子などの食品の保存にも使われる
竹だそうです。

a0155726_17223869.jpg


網目がとてもきれいです。


手提げの他に、巾着と名刺入れもございます。

a0155726_17264930.jpg


a0155726_17264541.jpg


a0155726_17265164.jpg


a0155726_17265373.jpg



こちらの品々は、東北クロッシェ村と松野屋の共同制作になります。
岩手県東部で、編み手さんたちによって丁寧に編まれた
温かみのある手提げをぜひご覧になって下さいね。

a0155726_17302487.jpg


笹編みの品々、手仕事直売所でもご覧になれます。



<東北クロッシェ村のご紹介・目指すもの>
東日本大震災で家、家族、仕事…いろいろなものをなくした人たちにとって、
編みもの手仕事で社会に参加することは「生きる喜び」。
そして得た収入は「自らの誇り」です。講習会を受けた多くの女性が、
編みもの手仕事を通して希望を見いだし、生きていくチカラにかえていました。
その姿を目の当たりにし、東北クロッシェが目指すもの。
それは「国内の編みもの需要と東北クロッシェの編み手さんをつなぎ、
東北クロッシェメイドのニット商品の制作販売を行うこと」です。
将来的にはオリジナル商品を作り、東北の元気を世界にまで届けたいと思います。


〇04-0683 笹編み手提げ大 ¥18,000+税
 約400×310㎜
〇04-0684 笹編み手提げ小 ¥13,000+税
 約330×260㎜
〇04-0691 笹編み 巾着袋 ¥7,900+税
 約210㎜×230㎜
〇06-0112 笹編み 名刺入れ ¥2,200+税
 約120㎜×70㎜
by yanakamatsunoya | 2015-09-09 17:00 | 品物のこと
<< シルバーウィーク モーグーさんと鄭さん入荷! >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya