バリアフリーカレンダー
本日はカレンダーのご紹介です。


a0155726_16533422.jpg


『バリアフリーカレンダー』 です!


ミスターユニバースの関宙明さん(※)がデザインし、真美堂手塚箔押所さんが作ったカレンダーです。
※先日まで「サルビアのセキユリヲさんがデザイン」と書いていましたが、正しくは「ミスターユニバースの関宙明さんのデザイン」です。
お詫びして訂正いたします


こちらのカレンダー、触って読める「浮き出し文字」を使っていて、触って読む、陰影で読むカレンダーとなっています。

今や駅、公共の施設などで点字はよく目にするようになりましたが、実は全盲や弱視の方を含めて点字を読める方は、視覚障害者の中でも1割程度だそうです。
視力を失う理由の8割が、事故や疾病で後天的なことの方が多く、大人になってから視力を失った方が点字を覚えるのは大変で、そうしたことから触って読める浮き出し文字を必要としている方は多いそうです。


視覚に障害を持っている方と晴眼者とが一緒に使えるカレンダー。
同じカレンダーを使うことから生まれる会話や楽しさ、喜びへの一助になれたらという思いで作られたカレンダーになっています。

一枚ずつ目視で確認しながら作られたカレンダーは、機械とはいえ気は抜けず、とても丹精に、手作りのように作られています。





バリアフリーカレンダー ¥2.800+税
白地タイプ/カラータイプ
外寸:縦250×横350mm(金具含まず)
仕様:表紙含め13枚綴り/リング綴じ

売上金の一部は公益財団法人アイメイト協会へ寄付されます。



a0155726_18481571.jpg

白地タイプ



a0155726_18450100.jpg

カラータイプ




ぜひお店で本物を見て、触ってみて下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。


ちなみに、年内は休まず営業しておりますよ!
(31日大晦日のみ、18時閉店です)
by yanakamatsunoya | 2014-12-23 19:05 | 品物のこと
<< 完売御礼 なづきさんのアクセサリー入荷し... >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya