スリップウェアーの器
栃木県の益子町で活躍している
「伊藤丈浩」さんのお皿が沢山入荷しました。

伊藤さんの器は「スリップウェアー」といわれる技法を使ったものです。

「スリップウェアー」とは
17~18世紀の頃のイギリスで盛んに用いられた技法です。
器の表面に泥状の化粧土(スリップ)で模様を描くのが特徴です。

伊藤さんの器は 益子の古くからある形に繊細な模様を施すことによって
重厚で 暖かみのあるものになっていると思います。

是非、手にとってご覧ください。 kinu
a0155726_2035768.jpg

by yanakamatsunoya | 2010-03-26 20:05 | 品物のこと
<< 雨・雨・雨 谷中 松野屋の商品紹介-トタン... >>



暮らしの道具 谷中 松野屋のブログ  お電話でのご注文も承ります
by yanakamatsunoya